経費削減方法をこっそり紹介

経費削減するぞ!
電気料金編
経費削減するぞ!
プロパン・LPガス編
経費削減するぞ!
水道料金編
経費削減するぞ!
消防設備保守費編
地球に優しく経費にも優しく

リサイクルトナー-メリット・デメリットの巻-

リサイクルトナーのメリット

1.コスト削減・経費削減

純正品の新規購入に比べて価格が非常に安いことが一番のメリットでしょう。

リサイクルトナー価格の基本は、純正品の値段から最大80%〜40%の割引しているところが多いです。(80%って大きいですよね!!)
中には、特価として純正品の価格よりも、最大90%も割り引かれてるリサイクルトナーがある場合もあります。(90%割引って“かなり”お得ですよね!!)
いずれにしても、純正品やメーカーから直接購入するよりも安い値段で購入することができますよ。

2.環境に優しい

廃棄物品を最低限に抑制しているので、リサイクルトナーを使用していると企業イメージのアップに繋がりますね♪
昨今は企業自身が売上向上だけでは、消費者や取引企業から満足してもらえない場合が増えてきてます。その代わり、環境保全活動やボランティア活動などを促進しているか・・・というような視点から見られることで、社会貢献度を求められてます。リサイクルトナー導入で、まずは環境保全の一翼を担えますね。

リサイクルトナーのデメリット

1.メーカー補償対象外

リサイクルトナーを利用している場合は、残念ながら・・・メーカーの保証からは当然、対象外になってしまいます。
ですが、現在では多くの業者がトナーカートリッジの初期異常時や業者独自の保証がついてます。
交換してくれる場合がほとんどですが、業者によって保証内容が違うので、購入の際にしっかり保証内容を確認するように気をつけましょう。

2.カラー印刷時に印刷品質が若干劣化

純正新品とリサイクルトナーを比較した場合、品質が若干劣化してしまう可能性があります。

しかし、一度はリサイクルトナーを試してみるのもいいかもしれませんね。

業者によってはリサイクルトナーと純正品との違いが判らない程に高品質なリサイクルトナーに出会えるかもしれませんね。

また、明るさなどを調節したい際は、プリンターのプロパティ(設定)で、調節することで、満足の行く、印刷を実現することも可能ですよ。

メリット・デメリットは、リサイクルトナーに限らず、どうしても出てしまいます。
ですが、いかにしてメリットを伸ばしていくのか?どうやってデメリットを減らすべきか業者も考えて、実践していると思いますので、いずれにしても、購入の際は蓄積された豊富なノウハウを持ち、かつ、私たち購入者の立場からの販売をしてくれるリサイクルトナー工場であるかどうか見極めることが大事でしょう。

日本での
リサイクルトナー
リサイクルトナー
料金をおえる
リサイクルトナー
メリット・デメリット
リサイクルトナー
工場をのぞいてみよう
廃車でエコ
HOME
地球に優しく環境にも優しく
環境破壊をすることによって、かぎりある資源が、どんどんと減少していってます。これから先、私たちは、何年も同じように豊かな生活していけるということはありません。なによりも、これから先、生きていけるかどうかさえも問題になっています。生活がますます便利になっていく中、現在の私たちの生活は豊かかもしれませんが、しかし環境があってこそ、私たちは暮らしていけるのです。この地球環境がなくなったとしたら、私たちは、生きていくことさえ困難になっていきます。地球環境をこれ以上破壊しないようにするためにも、もっともっと資源を有効に活用していくことが大切になってます。いかに環境破壊しないために、資源を守るために、ひとりひとりの心が大切です。
(c)地球に優しく環境にも優しくAllright Reserved.